早稲田大学オープンカレッジ 1/18~1/23開講オンライン講座

Description

奈良美術への招待

飛鳥・白鳳・天平の国宝仏

【講義概要】
飛鳥・白鳳・天平時代の美術は日本美術の古典であり、各時代につくられた仏像は今でも多くの人の心を魅了しています。この講座では国宝指定の名品を選び抜き、寺院の成り立ち、造像の背景、鑑賞のポイントについてお話しします。奈良美術に強い影響を与えた古代の中国・朝鮮の仏教美術についても言及し、奈良美術の多角的な見方をお示しします。

  • 講師:片岡 直樹(新潟産業大学教授)
  • 開催日:1月21日(木)~ 3月4日(木)全6回
  • 時間:15:30-17:00
  • 受講料(消費税込み):会員 17,820円  ビジター 20,493円
  • 詳細・お申込み:https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/51653/

----------------------------------------------------
金融機関では教えてくれない「金融資産運用設計」


【講義概要】
この講座では、実践的な運用設計を目指します。まずは毎日の日経新聞をどう活用するのか。次にグローバルな投資を考える上でとても重要な①景気②金利③為替④企業業績(内外株式)⑤物価(インフレ)という5つの大きなテーマに関して、図解を心がけ「見える化」を意識しながら、実践的な金融資産の運用に対する考え方・解釈の仕方を学んでいきます。

  • 講師:洞口 勝人(ファイナンシャルプランナー(CFP 日本FP協会認定))
  • 開催日:1月20日(水)~ 2月24日(水)全6回
  • 時間:15:30-17:00
  • 受講料(消費税込み):会員 17,820円  ビジター 20,493円
  • 詳細・お申込み:https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/51607/

----------------------------------------------------
江戸時代の下級武士社会の実態


【講義概要】
明治維新の政治変革において活躍した人物は、幕府側・新政府側ともに下級武士身分出身者が多かった。なぜ、そうした人物が政治の表舞台に立てるようになったのか。江戸時代後期の下級武士身分の社会について知ると、明治維新が違った視点からとらえられます。大河ドラマが始まる渋沢栄一をめぐる背景も分かります。

  • 講師:戸森 麻衣子(東京農業大学講師)
  • 開催日:1月18日(月)~ 2月15日(月)全5回
  • 時間:10:30-12:00
  • 受講料(消費税込み):会員 14,850円  ビジター 17,077円
  • 詳細・お申込み:https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/50997/

この他にも、この冬のオンライン講座を多数開講予定です。下記よりご覧ください。
早稲田大学エクステンションセンターオンライン講座
https://www1.ex-waseda.jp/online

【申込方法】
・申込方法:上記各講座情報の「詳細・お申込」URLをクリックし、早稲田大学エクステンションセンターWebサイトの講座情報ページからお申し込みください。
・申込締切:各講座開講日の前開室日17:00

【必ずお読みください】
・本講座は、オンライン(Zoom)で実施いたします。
・受講をご希望の方は、Zoomのテストミーティングを行い、「オンラインでのご受講にあたって」をお読みの上、お申込み手続きを行ってください。
・ご不明な点等がありましたら、メール(wuext@list.waseda.jp)にてお問い合わせください。
※メールでお問い合わせの際は、お名前と講座名を必ず明記いただきますようお願いします。
・当センターではPCやスマートフォン等の操作、環境設定、Zoomのクライアントソフトのインストール等に関するサポートはいたしかねます。ZoomのFAQページなどをご参照の上、ご自身で設定してください。
Jan 8 - Mar 18, 2021
[ Fri ] - [ Thu ]
10:30 AM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Organizer
早稲田大学 エクステンションセンター
3,066 Followers

[PR] Recommended information